Home > 症状別治療法 >

症状:顔のたるみ

当院ではたるみに対して以下のような治療法があります。

SMAS-UP!(スマスアップ!)とは

主に顔にたるみに対して行う施術です。
RF(高周波)と局所電気刺激によって顔面、首の血流、リンパの流れを良くし、顔の筋肉を引き締めることによってリフトアップ、タイトニング効果が得られる施術です。RFによってコラーゲン産生が増えることにより美肌効果も期待できます。

施術時間は顔全体で約45~60分です。まずRFのでるプローベを当てながら顔の顎から頬、さらに側頭部にマッサージをしていきます。
この施術に痛みはありません。高周波により気持ちのいい暖かさを感じます。これにより顔の血流がよくなり、リンパの流れがよくなることにより、むくみなどが解消されます。

その後RFと電気刺激を同時に行いながら顔面にプローベをあてていきます。
顔の筋肉が刺激されることにより、少し痛みを感じますが通常麻酔のない程度の痛みです。

最後に口元、目元などの細かい部分にRF、電気刺激を行っていき、施術は終了です。
施術は1か月に1回で、まず6回の施術をお勧めしています。効果の持続は約半年です。
その後は定期的(3~6か月)に1回のメンテナンスを行うことをお勧めしています。
 

施術を受けられない方

妊娠されている方。ペースメーカーを入れている方
顔に金の糸などを入れられている方

 
◆価格表はこちら

About Clinic

医療法人社団 誠門会
かどた皮ふ科・形成外科

〒191-0062
東京都日野市多摩平2-5-1
クレヴィア豊田多摩平の森 RESIDENCE109

院長:門田 聡


保険診療はこちら

男性向け美容診療はこちら